カメラモジュール用テストソケットはSDKのコアビジネス

TEST SOCKET PRODUCT

株式会社SDK テストソケットへの取り組み

半導体製品が完成するまでに行う検査には、前工程行われるシリコンウェーハをダイシングする前に行う検査と、後工程でパッケージング後の完成品に対して行う最終検査に分類されます。
(株)SDKでは主に後工程での完成IC用テストソケットを製作して最終検査で使用されております。
その中でもICをモジュール化して、最終製品(スマホ・自動車等)に搭載するモジュール製品検査用テストソケットに軸足を置き製品開発を行っています。一つ一つのモジュールは最終製品に合わせて設計されますので千差万別の形状であり、非常に複雑な形状のものも存在しIC単体で行うテストソケットよりも高度なコンタクト性と被検査対象の破損にも十分な注意を払いテストソケットの設計を行う必要が有ります。一般的なICソケットとは異なる設計の難しさが有ります。
(株)SDKでは、正確なソケット設計の上にお客様の量産スケジュールに対応できる生産体制が確立していますので、お客様を待たせる事を致しません。
スマートフォン、車載用途のカメラモジュール用テストソケットは(株)SDKのコア製品になります。

PAGE TOP